HOME | 中小企業のためのビデオ制作

中小企業のためのビデオ制作

ビデオ制作は高い!と思っていませんか?


私は浜松を中心にした地域で、しかもお客様を中小企業に絞ってビデオ制作を行っています。充分な予算をいただけない中でも、多くのビデオ制作をしてきました。

何をどう伝えるか中小企業のプロモーションビデオには、タレントもリポーターも必要ありません。あなたの会社の商品やサービスを、あなた自身か従業員が説明すれば良いのです。上手に説明できなくても大丈夫。かえってあなたの人柄が伝わります。

大事なことは、何をどう伝えるか!
あなたのサービスや商品をキッチリ伝えるために
映像の可能性を私と一緒に探りませんか?

企業の信頼が揺らいでいます

映像と音声でできること


事故米の偽装転売の影響が日本全国に広がりましたね。食品の産地偽装も相次ぎ、消費者が企業を見る目は、変わったと言っていいでしょう。「当社は偽装とは関係なく真面目に仕事をしている」と、お客様に言葉で説明してもなかなかご納得いただけない…、

きれいな写真が並んだパンフレットも、お客様から信頼していただけない状態でお見せしても販売にはつながりません。

お客様が見たいものは広告で無く「真実」

今こそ、映像の力をビジネスに活用しませんか?北京オリンピックの感動も記憶に新しいですが、映像や音声というメディアで無ければ、あれほどの感動は得られなかったでしょう。浜松ビデオサービスでは、皆様のビジネスの成果を上げるお手伝いをさせていただきます。

ビデオで何を伝えるのか

2時間のビデオより、たった一言のコミニュケーション

映像と音声を使っても伝えられないこと


金融危機への不安が広がっています。浜松の大企業から中小企業まで大きく揺れています。経営者はこの危機をどう乗り越えるか必死ですね。現在の状況を社員と共有するために会議も盛んに行われているようです。

こういった危機的状況には社内のコミュニケーションが大切です。

ところが、
経営者の話や会社の今後の方針をビデオで代用しようと考える企業があります。そこそこの規模になり、社員も増えてくると全員に説明するのは難しいからと、社員にビデオを見てもらおうということなのですが、

これが全く社員には通じません。
2時間のビデオより
たった一言のコミニュケーションが社員には大事です。


映像の限界も私たちは知っています。

ビデオだけでは心は動かない